術後の安定までの日数

術後の安定までの日数


術後の安定までの日数
レーシックの手術をされた経験者の人に聞きますと、大体効果が現れてくるのは手術を受けた翌日からだそうです。
ただしレーシック手術の種類、視力矯正の種類によりましては、効果の出方に多少なりの差が生じることがあります。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
レーシックの手術を実施するにあたり、多くの方が気にされていることというのがあります。
それがレーシック後に、どの程度でその効果を実感することが出来るのか?ということです。

レーシックの手術の効果が安定してくるのは、一般的に手術を受けてから一ヶ月ほどと考えておきましょう。
このようなことは事前に担当医から説明があるハズですので、聞き逃しの無いようにわからないことは積極的に質問をしていきましょう。




術後の安定までの日数ブログ:03-12-2020

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

正しいダイエットは、
「痩せやすい体質をつくる」ことです。

そして
痩せやすい体質をつくるのに必要なのが
「基礎代謝」です。

つまり、
基礎代謝を制することが、
ダイエット成功の大きなポイントとなるわけです。

基礎代謝は
体質を動かしていなくても、
体温を保ったり、呼吸をしたりするなど。
就寝中でも消費されるエネルギー代謝のことです。

要するに、
自分の意思とは関係なく
普通に生活しているだけで、
勝手に消費されていくエネルギー量のことなのです。

基礎代謝を上げれば、
一日の消費エネルギー量を増やすことができ、
普通に生活していても、
より多くのエネルギーを消費させることができるので
効果的に体質に溜まった脂肪を燃焼させることができます。

どのようにすれば基礎代謝が上がるのかというと…

基礎代謝は「筋肉量」と密接な関係を持っています。
筋肉量が多ければ基礎代謝も高くなるのです。
大食いなのに痩せている人は
見た目は細くても筋肉量が多く、
脂肪燃焼効率が高いので、太らないと考えられるのです。

基礎代謝は、
筋肉量を増やすことで高くなっていくので、
体操などで筋肉を使い、筋肉量を増やすことで、
代謝量がアップしていくんですね。

なので、
基礎代謝を上げるためには、
体操で筋肉を鍛えることが必要となるのです。

体操で筋肉を鍛えると言っても、
筋肉を大きくするような筋力トレーニングではなく、
筋肉を使うと考えてもらった方が良いですね。

ですから、
ジョギングなど簡単な体操でも、
いままで眠っていた筋肉が目覚め、
機能しはじめるので代謝は向上しますよ!

簡単な体操を習慣にして、
無理なく痩せやすい体質を目指しましょう!

明日はいい日だ。がんばろ~^^
術後の安定までの日数

術後の安定までの日数

★メニュー

レーシックは両目に限ったことではない
一時的なレーシックにおける後遺症
悩みの遠視もレーシックで治療
レーシック後には感染症に注意
レーシックで老眼も治療可能
術後の安定までの日数
レーシックでの視力回復について
手術中に痛みがあるのかどうか
医師選びは知識と経験が大切
レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力がハッキリと回復するレーシックガイド