レーシック後には感染症に注意

レーシック後には感染症に注意


レーシック後には感染症に注意
感染症というのは、レーシックの手術を実施したことの副作用であったり、拒絶反応というわけではありません。
角膜を切った時の切り口から、何らかの細菌が入ってきてしまい引き起こされてしまいます。 ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。
レーシックでは、手術が終了した後はしばらく目を積極的に清潔に保つことを意識して生活をする必要があります。
レーシックの後には、しばらく目が敏感な状態となってしまっているので、感染症にかかってしまう確率が高くなっているのです。

レーシックの手術を行った後は、手術をした切り口が落ち着くまで意識的に目を清潔にしておきましょう。
もしも感染症の疑いがあるのでしたら、すぐにレーシックをしてくれた担当医に相談をするようにしてください。




レーシック後には感染症に注意ブログ:23-11-2020

皆様は、
「ヨーグルトダイエット」ってご存知ですか?

これは、
朝方、11時、夜の食事はきちんと食べて、
デザートをヨーグルトにするというダイエット法です。

ヨーグルトがダイエットに良いと言われる理由は
乳酸菌がたくさん含まれているからです。

腸は乳酸菌が入ることで活発に動き出し
便の出がよくなります。
食べたものが、腹にたまらずに出て行くので
体重が減るのは当然ですよね。

さらに、腸が活発に動き出すと、
便の出が良くなるだけでなく…

まず、ニキビが出来にくくなります。

便が腸に長時間たまると、
便の中に含まれる有害物質や老廃物が
血液に流れ込み全身に回ります。

人間の肉体は、有害物質や老廃物を
毛穴から排泄しようとするため
ニキビができるんですが…
ヨーグルトはこれを改善してくれます。

ヨーグルトダイエットをすれば、
お肌の調子もよくなるんですよね!

そして、病気になりにくい肉体になります。

人間の肉体には免疫力というものがあり、
肉体に侵入してきた病原菌を退治してくれます。

この免疫力は、
肉体に住みついている善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると
低下し始めます。
ちなみに、善玉菌90%悪玉菌10%が丁度いいそうです。

しかし、
現代の食事は欧米化が進み、
善玉菌が減り、悪玉菌が増え、
バランスが崩れている人が増えてきているとのこと…

でも、ヨーグルトを食べると善玉菌が増えるので、
体内の細菌バランスが良くなり
免疫力もアップするのです。

体重が減るだけでなく、
お肌や肉体の調子まで整えてくれる
ヨーグルトダイエット。

なんて素晴らしいダイエット法なんでしょう!



レーシック後には感染症に注意

レーシック後には感染症に注意

★メニュー

レーシックは両目に限ったことではない
一時的なレーシックにおける後遺症
悩みの遠視もレーシックで治療
レーシック後には感染症に注意
レーシックで老眼も治療可能
術後の安定までの日数
レーシックでの視力回復について
手術中に痛みがあるのかどうか
医師選びは知識と経験が大切
レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力がハッキリと回復するレーシックガイド