術後の安定までの日数

レーシックの手術をされた経験者の人に聞きますと、大体効果が現れてくるのは手術を受けた翌日からだそうです。
ただしレーシック手術の種類、視力矯正の種類によりましては、効果の出方に多少なりの差が生じることがあります。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
レーシックの手術を実施するにあたり、多くの方が気にされていることというのがあります。
それがレーシック後に、どの程度でその効果を実感することが出来るのか?ということです。

 

レーシックの手術の効果が安定してくるのは、一般的に手術を受けてから一ヶ月ほどと考えておきましょう。
このようなことは事前に担当医から説明があるハズですので、聞き逃しの無いようにわからないことは積極的に質問をしていきましょう。



術後の安定までの日数ブログ:28-4-2021

太っている人には、ある共通点があるみたいです。
それは「身体を動かさない習慣」です。

自転車、自動車、エレベーター、エスカレーターなど、
便利な道具が増えました。
その便利さに甘んじて、ついつい頼りがちになり、
楽なほうへと偏ってしまう…

そして、気がつけば
「身体を動かさない習慣」が当たり前になっています。

人によっては、歩いていけるコンビニさえも、
バイクや自転車を使う人がいるというのですから驚きです。

減量がなかなか上手くいかないという人は、
太りやすい体質が原因なのではなく、
身体を動かさない生活習慣こそ、真の原因だと思います。

できるだけ動きたくないというだらしのない気持ちが、
如実に体形に表れているのでは?
かくいう俺もそうだったんですが…

減量をしているみなさまはいかがでしょうか?

便利な道具に囲まれている生活のため、
いつの間にか「身体を動かさない習慣」が
当たり前になっていませんか。

減量で
変えるべきなのは「食生活」だけではなく
「体操習慣」もなんですよね。

あえて便利な道具は使わず、
積極的に身体を動かす習慣へと変えましょう!

例えば…
階段を使うのを当たり前にしてみましょう。
ひとつ上の階や下の階くらいであれば、階段を使うようにします。

お買い物に行くときには
「自動車」ではなく「自転車」を使います。
そうすれば、身体を動かす機会が増えますね。

歩いていける距離であれば、
散歩をしながらお買い物をするのを習慣にします。

「身体を動かさない習慣」を当たり前にするのではなく、
「身体を動かす習慣」を当たり前にしましょう!


ホーム サイトマップ
レーシックは両目に限ったことではない 悩みの遠視もレーシックで治療 レーシックで老眼も治療可能 術後の安定までの日数 医師選びは知識と経験が大切